当選数字の昇順・降順の回数 - NUMBERS4(ナンバーズ4)通信

当選数字の昇順・降順の回数 Numbers4(ナンバーズ4)

昇順・降順の数字の当選回数を表示しています。

昇順は 1234 のように小さい数字から大きい数字の順、降順は 4321 のように大きい数字から小さい数字の順の当選番号での当選回数を集計しています。

昇順または降順の組み合わせは 120通りで、理論的な確率は 1.2% です。

昇順または降順に並んでいない数字のほうが当選回数が多い傾向があります。

当選回数発生率
昇順の当選数字 例) 1234 98 回 2.0%
降順の当選数字 例) 4321 100 回 2.0%
昇順・降順以外の当選数字 4,816 回 96.1%

理論的な確率とほぼ同じ発生率になっています。

スポンサードリンク


当選数字の昇順・降順の回数とは
当選数字のうち、小さい数字から大きい数字に並んだものを昇順、その逆を降順とし、それぞれの当選回数を集計したものです。

昇順または降順に並んでいない数字のほうが当選回数が多い傾向があります。


NUMBERS3(ナンバーズ3)通信
NUMBERS3(ナンバーズ3)の姉妹サイト

Copyright (C) NUMBERS4(ナンバーズ4)通信 All Rights Reserved - お問い合わせ -